【グラフで比較】水族館YouTube動画チャンネルの人気ランキング|バズりの法則とは

最近、水族館公式YouTubeチャンネルが注目されています。

実際に公式チャンネルの登録者数がグイグイ伸びています。

そこで、全国137の水族館を独自調査し、公式チャンネルを分析しました。

全国の水族館の公式チャンネル開設状況

全国の水族館
137 施設
この記事でわかること
  • 登録者数の多い水族館公式チャンネルがわかる
  • 再生回数の多い水族館動画がわかる
  • 水族館動画バズりの法則がわかる

チャンネル登録者数の最新ランキング

公式チャンネルを開設している水族館の登録者数ランキングは次のとおりです。

このグラフのチャンネルデータは毎日取得しています。

水族館公式チャンネルの登録者数一覧

それでは、登録者数の多い上位5つの水族館を見ていきましょう。

第5位 男鹿水族館GAO

男鹿水族館公式サイトのスクリーンショット

チャンネル登録者数第5位は秋田県男鹿市にある男鹿水族館です。

唯一、近畿圏以外でランクインしました。

展示の目玉はホッキョクグマです。

男鹿水族館公式チャンネルの登録者数と総再生回数

ところで、公益社団法人日本動物園水族館協会(JAZA)によると、水族館にはおもに4つの役割があります。

水族館の目的
  1. 種の保存
  2. 教育・環境教育
  3. 調査・研究
  4. レクリエーション

そして、男鹿水族館の公式チャンネルの中で、再生回数1位の動画がこちら。

まさに、水族館の役割である調査研究を感じさせてくれる動画です。

第4位 伊勢夫婦岩ふれあい水族館シーパラダイス

伊勢シーパラダイス公式サイトのスクリーンショット

チャンネル登録者数第4位は三重県伊勢市にある通称「伊勢シーパラダイス」です。

動画の更新頻度が高いのが特徴です。

公式チャンネル内の動画本数がもっとも多い水族館となっています。

伊勢シーパラダイス公式チャンネルの登録者数と総再生回数

伊勢シーパラダイスの公式チャンネルの中で、再生回数1位の動画がこちら。

冒頭の緊迫感がすごいです。

ていねいなキャプションがあってわかりやすい。

第3位 鳥羽水族館

鳥羽水族館公式サイトのスクリーンショット

チャンネル登録者数第3位は三重県鳥羽市にある鳥羽海遊館です。

展示生物は約1200種類で、飼育種類数日本一と言われている水族館です。

登録者数はゆるやかな右肩上がりに増え、1年で2倍以上になっています。

鳥羽水族館公式チャンネルの登録者数と総再生回数

鳥羽水族館の公式チャンネルの中で、もっとも再生回数が多い動画がこちら。

このサムネの破壊力。白い毛と大きな目・・・可愛すぎる。

第2位 海遊館

海遊館公式サイトのスクリーンショット

チャンネル登録者数第2位は大阪府大阪市にある海遊館です。

登録者数は2021年5月までは6千人台で推移していましたが、1ヶ月間で10倍以上の8万人に増えています。

海遊館公式チャンネルの登録者数と総再生回数

登録者数が激増した理由は、2021年4月1日に誕生したワモンアザラシの赤ちゃん「ミゾレ」です。

ミゾレの動画が2021年5月から順次公開されると、登録者数と再生回数が激増しています。

そんな海遊館の公式チャンネルの中で、再生回数1位の動画がこちら。

音声がなくても楽しめます。飼育員さんと目を合わせる様子がかわいい。

第1位 アドベンチャーワールド

アドベンチャーワールド公式サイトのスクリーンショット

チャンネル登録者数第1位は和歌山県白浜町にあるアドベンチャーワールドです。

アドベンチャーワールドは、動物園・水族館・遊園地が一体となったテーマパークです。

動物園の人気ランキングでもランクインしています。

アドベンチャーワールドといえばパンダが有名ですよね。

ジャイアントパンダ楓浜(ふうひん)の動画を毎日アップし、登録者数を着実に伸ばしています。

アドベンチャーワールド公式チャンネルの登録者数と総再生回数

人気動画もパンダ一色かと思いきや、再生回数1位は意外にもペンギンです。

音声がなくても大丈夫。コミカルな動きと切ない表情が可愛すぎる。

水族館バズり動画の3つの法則

バズる動画は、見た人に呼び起こされる生理的反応や感情と関係があると言われています。

なぜなら、動画を見た人はわきおこった感情や興奮を他人に共有したくなり、拡散するからです。

感情を刺激する、水族館動画に共通する法則をまとめました。

【法則その1】母性本能を刺激する「赤ちゃん」

登録者数の多い上位4つの水族館で、再生回数が多いのは全て「赤ちゃん」動画でした。

赤ちゃんがかわいいと思うのは本能ですよね。

理屈のないかわいさには、見ているだけで癒やされます。

この記事でもすでに「赤ちゃん動画」は紹介しましたが、再度、海遊館の赤ちゃんアザラシの動画を貼り付けておきます。

エビフライみたいですね。

ちなみに、生まれたばかりのワモンアザラシは真っ白でフサフサな毛におおわれています。

この白い毛は6〜8週間程度で抜けてしまうので、この限られた期間しか見ることができません。

展示では見られない希少性も人気の一つと考えられます。

【法則その2】サプライズを期待させる「捕食」

サプライズとは、

うおーすげー!

とつい言ってしまうような動画です。

サプライズを起こすために、動きの少ない水族館のいきものを動かす方法の一つが捕食です。

「エサやり」は、水族館でも動物園でも人気イベントですよね。

次の動画は、愛知県にある南知多ビーチランドの公式チャンネルで再生回数1位の動画です。

タイトルからなんとなく想像できますが、結果は想像以上です。

次の動画は、東京都にある葛西臨海水族園の公式チャンネルで再生回数1位の動画です。

生命の神秘ですね。

サムネイルでほぼネタバレしていますが、10倍速にするというアイデアは動きの遅い水中生物との相性が良そうです。

【法則その3】深い感動を与えてくれる「意思の疎通」

自然界の生き物になくて水族館の生き物にあるもの、それは人間とのコミュニケーションです。

特に、飼育員と生き物の間にある絆や信頼関係は、それを見る人に感動を与えてくれます。

この「意志の疎通」をうまく表現した動画はまだまだ限られています。

次の動画は、高知県にある桂浜水族館でもっとも再生回数が多い動画です。

コケだらけのプールがキレイになっていく様子はもちろん気持ちがいいですが、この動画のキモは掃除を見守るトドたちの姿です。

次は、男鹿水族館の動画です。

飼育員の動きがおもしろいです。

ホッキョクグマと一生懸命にコミュニケーションを図ろうとする飼育員さんの姿勢に、深い愛情を感じます。

まとめ

最後に、水族館公式チャンネルの総再生回数・登録者数・動画数をまとめたデータを紹介します。

各項目をクリックすると並び替えできます。

再生回数の多い動画を見るのもいいですが、この機会に規模の小さい水族館のチャンネルもぜひのぞいてみてください。

まだ世の中に知れ渡っていない驚きの動画が眠っているかもしれません。

動物園公式チャンネルもランキング形式でまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

【グラフで比較】動物園公式動画チャンネルの人気ランキング|207施設を徹底調査

この記事ではグラフを多く使っています。

実は、ブログにグラフを埋め込むには、コードをコピペするだけで誰でも簡単にできます。

詳しくは、WordPressブログにグラフを埋めこむためのGoogleChartsの使い方をご覧ください。

コメントを残す